コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベビーブーム baby boom

翻訳|baby boom

デジタル大辞泉の解説

ベビー‐ブーム(baby boom)

赤ん坊の出生率がとても高いこと。特に、日本で、第二次大戦後、子供の誕生が爆発的に増えた時期のこと。普通、昭和22年(1947)から昭和24年(1949)ごろの第一次ベビーブームと、この世代が親になった昭和46年(1971)から昭和49年(1974)ごろの第二次ベビーブームとを指す。→団塊の世代団塊ジュニア

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ベビーブーム【baby boom】

出生率が急激に上昇すること。第二次大戦後の日本では、1947~49年(昭和22~24)、71~74年の二度にわたって見られた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ベビーブームの関連キーワードクリントン(William Clinton)イージー・ライダー団塊ジュニア世代高校選択の自由化修学旅行専用電車ニューファミリー団塊の世代争奪戦ベビーブームの日2007年問題合計特殊出生率自殺対策基本法ベビーブーマーベビーバスターベビーバスト産児制限運動出生数の推移人口オーナスマンション少子化問題07年問題

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベビーブームの関連情報