ベルヘンオプゾーム(英語表記)Bergen op Zoom

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルヘンオプゾーム
Bergen op Zoom

オランダ南西部,ノールトブラバント州の都市。東スヘルデ湾奥,ゾーム川河口付近に位置する。 15世紀には交易中心地として栄えた。 16世紀には堅固な要塞が造られ,スペインに対する抵抗の拠点となった。要塞の一部,市庁舎,大聖堂など,中世の建造物が残されている。アンチョビ漁,カキ養殖,アスパラガス栽培の中心。金属,機械,食品などの工業が行われ,ヨーロッパ有数の蒸留所がある。人口4万 7259 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android