コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルンワルト Bernward

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルンワルト
Bernward

[生]960
[没]1022.11.20. ヒルデスハイム
ドイツの司教,画家,建築家,工芸家。 993年から死にいたるまでヒルデスハイム司教として同地の諸芸術活動を指導した。文学,芸術など多方面に造詣深い人物として知られ,芸術作品の創作にも直接参与したと思われる。彼の司教在任中の作品例はザンクト・ミハエル聖堂の建築,同聖堂の『ベルンワルトの青銅扉』『ベルンワルトの青銅柱』 (2つとも現在ヒルデスハイムのザンクト・マリア大聖堂) など,建築,鋳金,金銀細工,彩色挿絵と多方面にわたる。ベルンワルトは旅行家としても知られ,上記の作品にも,ザクセン固有の性格のほかに旅行によって得たと思われる南ドイツなどの要素がみられる。彼に発する芸術活動はベルンワルト派と呼ばれる一流派を形成し,ヒルデスハイムはオットー朝ドイツ芸術の一大中心地となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ベルンワルト

ドイツ,ヒルデスハイムの司教(在位993年―1022年)。のちのドイツ皇帝オットー3世の教育係も務めた。ロンバルディアで青銅鋳造技術を学び,ヒルデスハイムの聖ミヒャエル大聖堂の造営を指揮した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ベルンワルトの関連キーワードザンクト・マリア大聖堂[ヒルデスハイム]ザンクト・ミハエル聖堂[ヒルデスハイム]

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android