コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベレンガーリオ[1世](英語表記)Berengario I

世界大百科事典 第2版の解説

ベレンガーリオ[1世]【Berengario I】

?‐924
イタリア王(在位888‐924),神聖ローマ皇帝(在位915‐924)。フリウリ侯。887年神聖ローマ皇帝カール3世が廃位されるとイタリアにおけるカロリング家の系統(男系)が絶え,諸侯は激しい権力闘争を行った。ルートウィヒ1世(敬虔王)の娘の子にあたるベレンガーリオは888年イタリア王に選出され,その死にいたるまでこの抗争の中心人物であった。889年にはスポレート公グイードGuidoが進出してイタリア王の冠を受けると(891年皇帝戴冠),ベレンガーリオとのあいだに激しい抗争が生じた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のベレンガーリオ[1世]の言及

【イタリア王国】より

…カール3世の死後,イタリアにおけるカロリング家(男系)が絶え(東・西フランク王国では存続),有力諸侯が王位をめぐって激しい抗争を続ける時代に入った。まずフリウリ侯ベレンガーリオ1世(ルートウィヒ敬虔王の娘の子)が王位を得た(888)が,スポレト侯グイドがこれに対抗。さらにプロバンスやブルゴーニュの王侯が介入し,イタリア王あるいは皇帝を称した。…

※「ベレンガーリオ[1世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android