コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベロタクシー

1件 の用語解説(ベロタクシーの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ベロタクシー

1997年にドイツで生まれ、ベロはラテン語自転車の意。環境に優しい次世代の乗り物として注目されている。日本では2002年に京都で運行が始まり、現在は国内25地域で導入されている。車体全面に広告を載せるため、動く広告媒体としても注目されている。

(2010-10-08 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベロタクシーの関連キーワードアベロエスセロハンドイツ体操西ドイツドイツ鯉ドイツ文字統一ドイツVELOTAXI羅甸ラテン十字

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベロタクシーの関連情報