ベンダ族(読み)ベンダぞく(英語表記)Venda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベンダ族
ベンダぞく
Venda

主として南アフリカ共和国北東部に住むバンツー語系農耕民。人口はおよそ 80万人と推定される。隣接するロベドゥ族ショナ族と文化的にはきわめて類似している。伝統的な主作物はカフィール,雑穀類などで,家畜は食糧源としてよりも,もっぱら婚資として社会的に重要性をもっている。外婚的父系リニージをもつが,二重出自も認められており,主として祖先崇拝と結びついた母系リニージもある。中央に広場のある比較的大きな村に住み,伝統的には古くから,神聖王を頂点とし,領土的行政機構をもったかなり複雑な国家に組織されていた。 1979年,南アフリカ共和国政府より自治政府の設立を認められた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android