コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペイアン(北安)市 ペイアンBei'an

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペイアン(北安)〔市〕
ペイアン
Bei'an

中国東北地方,ヘイロンチヤン (黒竜江) 省北部,ヘイホー (黒河) 地区南端の市。チーペイ (斉北) 鉄道とソイペイ (綏北) 鉄道の接続地である。また,シヤオシンアンリン (小興安嶺) 山脈を越えて中ロ国境の要衝であるヘイホー市に向う自動車道が通っており,鉄道の敷設も進んでいる。省北部の農産物,畜産物の集散地で,林業基地,木材積出し地としても重要性を増している。人口 45万 600 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android