ペトラルカ主義(読み)ペトラルカしゅぎ(英語表記)petrarchismo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペトラルカ主義
ペトラルカしゅぎ
petrarchismo

15~16世紀を中心に,イタリアやフランスなどにみられたペトラルカ詩法を模倣する文学現象をさす。文体の完璧さ,古典的理想への憧憬,宮廷社会の優美さなどを特徴とし,P.ベンボなどの文学者により理論化された。この傾向を代表する詩人として 15世紀にはアクイラーノ,テバルデオ,16世紀にはデッラ・カーザ,タルシア,V.コロンナらがいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android