コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペペル Pepel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペペル
Pepel

シエラレオネ西部の港町。フリータウン北東約 30kmの湾奥に位置。 1913年以来,東方約 60kmのマランパで産する鉄鉱石の輸出港で,マランパとは鉄道で結ばれている。鉄鉱石開発は 75年に一時中止されたが,再開。テムネ族による米作,漁業が盛ん。人口 6469 (1984推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ペペルの関連キーワード北海道雨竜郡妹背牛町オオタ OD型ギニア・ビサウレオニードフ宇野 重吉アルジェカスバ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android