コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペミカン pemmican

翻訳|pemmican

大辞林 第三版の解説

ペミカン【pemmican】

粉末にした乾燥肉・脂肪・ドライ-フルーツなどを混ぜて固めて作った保存食。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のペミカンの言及

【クロー族】より

…運搬用具は犬や馬に引かせるトラボイであった。おもな道具には柳製の背当て,木・角製の容器,ペミカン(干肉の粉末を主材料とした保存食糧)用の石槌などがあった。胞族(氏族の結合体)組織を有し,胞族を構成する母系氏族が外婚単位になった。…

【スー族】より

… 生業の基盤はバイソン狩猟にあり,弓矢を武器とし包囲,追込み,崖落し,落し穴などの狩猟方法をとった。バイソンの肉は食料とされ,乾燥肉にしたりペミカン(乾燥肉,脂肪,野イチゴ類を混ぜて塊にした携帯食料)に加工された。その毛皮,骨,角は各種の道具・衣類の原材料に利用された。…

※「ペミカン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ペミカンの関連キーワードフルーツマンシ乾燥肉乾肉

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android