コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペルシエ ペルシエ Percier, Charles

2件 の用語解説(ペルシエの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペルシエ
ペルシエ
Percier, Charles

[生]1764.8.22. パリ
[没]1838.9.5. パリ
フランスの建築家,家具デザイナー。パリのエコール・デ・ボザールで,P.フォンテーヌを知り,ローマ大賞受賞 (1786) 後,彼とともにローマに留学,1814年に引退するまで 30年間フォンテーヌの協力者として,ナポレオン1世のためにチュイルリー宮殿,マルメゾンの邸館,ルーブル宮殿パレ・ロワイヤルなどの改築,修復にあたり,主として室内装飾と家具デザインを担当し,アンピール様式を確立した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ペルシエ【Charles Percier】

1764‐1838
フランスの建築家。パリに生まれ,エコール・デ・ボザール(国立美術学校)で生涯のパートナーフォンテーヌに出会う。ローマ大賞を得てローマ留学を果たし,帰国後フォンテーヌを協力者としたマルメゾン城の室内装飾(1802)でナポレオンに認められ,王室建築家としてチュイルリー,ルーブルなどの宮殿の修復に当たり,主として室内装飾と家具デザインを担当。ナポレオンの要望にこたえて帝政ローマを想起させるアンピール様式を完成した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のペルシエの言及

【フォンテーヌ】より

…フランスの建築家。建築家の息子としてポントアーズに生まれ,エコール・デ・ボザール(国立美術学校)でペルシエと知り合う。ローマ留学後ペルシエとともに王室建築家としてチュイルリーなどの宮殿の修復を担当し,ナポレオンの帝政ローマ再現の夢を実現するために尽くす。…

※「ペルシエ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ペルシエの関連キーワードパリアパリジェンヌ没・歿勃・歿・没ハルパリュケヘパラン硫酸阿部正由Diaz de la Peña,N.ペリパリオ,N.

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペルシエの関連情報