ホウキグサ(箒草)(読み)ホウキグサ(英語表記)Kochia scoparia; broom-goosefoot

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アカザ科の一年草で,中国原産。ホウキギともいう。日本でも古くから栽培され,草箒をつくる目的で畑のへりなどに栽培される。また若葉が赤く美しい品種があり,花壇のへり植えなど装飾用に栽培する。種子は食べられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android