コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホソヒラムシ ホソヒラムシProsthiostomum vulgaris

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホソヒラムシ
Prosthiostomum vulgaris

扁形動物門渦虫綱多岐腸目ホソヒラムシ科。体長 25mm,体幅 3mm内外。体は扁平で,前端が丸く,後端がややとがる。背面は淡褐色で,正中線はやや濃色を帯びる。体内中央に主腸管が直走し,左右に多くの側枝を出している。本州,九州の潮間帯の石の下などに普通にみられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android