コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホライ ホライHorai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホライ
Horai

ギリシア神話の季節の女神たち。ホーライともいい,単数ではホーライまたはホラ Hora。ゼウスと掟の女神テミスの間に生れた3姉妹で,運命の女神モイライとも姉妹の関係にある。それぞれ秩序,正義,平和を意味する,エウノミアディケ,エイレネという名で呼ばれるが,アテネでは発芽と生育と実りを意味する,タロ,アウクソ,カルポという呼称も与えられていた。この二重の呼び名の示唆するとおり,ホライには,季節の運行を司ることにより植物を守護する豊穣女神としての性格と,社会秩序の守護者としての性格とがあった。神話のなかではしばしばヘラやアフロディテらに随伴する侍女の役割で登場し,また神界の門番の役をつとめるともされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホライの関連キーワードテクノホライゾン・ホールディングスモーメント・オブ・サレンダーポリネシアカルチャーセンターチャールス マクファーソンクリル・バーノン コノリー日本マーケティング協会メンヘングラートバハ太陽系探査(世界の)ウィリアム サンソムポール アンダーソンケミカル・バンキングジョン スナイダーポストイナ鍾乳洞データホライゾンジョン ブレイクサンホライズ加工ベン シドランエド ミシェルマーク マックブロッホライン

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホライの関連情報