コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホワイトカラー・エグゼンプション制度 ほわいとからー・えぐぜんぷしょんせいどwhite-collar exemption system

知恵蔵miniの解説

ホワイトカラー・エグゼンプション制度

労働時間規定の詳細を省いているので、規制の方がわかりやすいですね。修正しました。 主に事務職に従事するホワイトカラー労働者に対し、労働時間についての規制を免除する制度。米国で導入されている。労働時間を自己裁量で決められるというメリットがある一方、残業代や深夜労働などの割増賃金が支払われないというデメリットがある。日本では2006年に導入が検討されたが、サービス残業助長により過労死を招く恐れがあると労働組合などが反対したことから、導入には至らなかった。14年に入り、第二次安倍晋三内閣が再び導入を図っているが、難航する可能性も指摘されている。

(2014-4-24)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

ホワイトカラー・エグゼンプション制度の関連キーワード労働基準法改正案

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android