コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホワンナン(黄南)チベット(蔵)族自治州 ホワンナンチベットぞくHuangnan Zangzu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホワンナン(黄南)チベット(蔵)族〔自治州〕
ホワンナンチベットぞく
Huangnan Zangzu

中国西北地方,チンハイ (青海) 省東部の自治州。行政中心地のあるトンレン (同仁) 県など3県とホーナン (河南) モンゴル (蒙古) 族自治県から成る。平均標高 3500mをこえる山地と高原にあり,ヒツジ,ヤク,ウシなどの放牧が盛ん。特に黒紫羔皮と呼ばれる羊皮は全国的に有名である。南部のジェク (沢庫) 県は牧野改良により家畜頭数が増大して,注目された。人口 18万 1995 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone