コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホンコン映画 ホンコンえいが

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホンコン映画
ホンコンえいが

ホンコンにおける本格的な映画制作は抗日戦争終結後に始る。国際的に注目を浴びるのは 1970年代で,ブルース・リー主演の『燃えよドラゴン』 (1973) が世界的なカンフー映画ブームを巻き起した。夭折したリーに続き,ジャッキー・チェンもまた斬新なカンフー映画で世界に進出。一方,キン・フーやアン・ホイ監督らの個性的な作品も誕生し,ホンコン映画は新たな局面をみせはじめている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホンコン映画の関連キーワードショウ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android