コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボイチェフ Vojtěch

1件 の用語解説(ボイチェフの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ボイチェフ【Vojtěch】

956ころ‐997
プラハ司教。ボヘミアの貴族の出身。異教徒プロイセン人に布教して殉教,チェコスロバキア,ポーランドなどで国民的聖人として尊敬されている。洗礼名はボイチェフだが,のちに師マクデブルク司教アダルベルトゥスAdalbertusの名をとり,西欧ではプラハのアダルベルトゥス(アダルベルトAdalbert)として知られている。983年にプラハ司教となったが,政治上の理由で職務を遂行できなくなり,990年ローマに逃れた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ボイチェフの関連キーワード成宗ゲーザ名鉄百貨店碓氷峠マスウーディスウェーデン狩野甚之丞藤原輔相マスウーディー藤原公季

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボイチェフの関連情報