コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボイチェフ Vojtěch

世界大百科事典 第2版の解説

ボイチェフ【Vojtěch】

956ころ‐997
プラハ司教。ボヘミアの貴族の出身。異教徒のプロイセン人に布教して殉教,チェコスロバキア,ポーランドなどで国民的聖人として尊敬されている。洗礼名はボイチェフだが,のちに師マクデブルク司教アダルベルトゥスAdalbertusの名をとり,西欧ではプラハのアダルベルトゥス(アダルベルトAdalbert)として知られている。983年にプラハ司教となったが,政治上の理由で職務を遂行できなくなり,990年ローマに逃れた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ボイチェフの関連キーワードアダルベルツスグラム当量成宗ゲーザ成宗[高麗]太宗[宋]太宗(宋)名鉄百貨店碓氷峠大相撲

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android