コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボウバレーパークウェイ ボウバレーパークウェイ Bow Valley Parkway

1件 の用語解説(ボウバレーパークウェイの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ボウバレーパークウェイ【ボウバレーパークウェイ】
Bow Valley Parkway

カナダアルバータ州観光都市バンフにある、国立公園内を縦断する道路。バンフレークルイーズを結ぶルートで、ボウ川東側の山沿いを走る。動物に出合う確率が高く、ピクニックができるエリアや観光客のための宿泊施設などもあって、バンフの北6mほどのところに1号線とボウバレーパークウェイの分岐点がある。この路線の見どころには、レークルイーズやキャッスルマウンテンなどがある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボウバレーパークウェイの関連キーワード観光都市バンフルイーズ湖アルバータキャンモアノーケイ山ビーバー街道ペイト湖ボウ湖マリーン湖

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone