コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボツァリス ボツァリスBotsaris, Markos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボツァリス
Botsaris, Markos

[生]1790頃.エピルススーリ
[没]1823.8.21. カルペニシ近郊
ギリシア独立革命の英雄。ギリシアの秘密結社「フィリキ・エテリア」に加入 (1814) 。ギリシア独立戦争の勃発 (21) に際してパルチザンを指導,革命軍の要地ミソロンギを守ってオスマン帝国軍と戦い (22~23) ,戦死。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボツァリスの関連キーワードゲーテヨーゼフ二世上田秋成柄井川柳梅暮里谷峨ヨーゼフネーミアフェルディナンド3世[トスカナ大公]ウルストンクラフト山東京伝

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android