コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボツァリス Botsaris, Markos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボツァリス
Botsaris, Markos

[生]1790頃.エピルススーリ
[没]1823.8.21. カルペニシ近郊
ギリシア独立革命の英雄。ギリシアの秘密結社「フィリキ・エテリア」に加入 (1814) 。ギリシア独立戦争の勃発 (21) に際してパルチザンを指導,革命軍の要地ミソロンギを守ってオスマン帝国軍と戦い (22~23) ,戦死。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ボツァリスの関連キーワードゲーテヨーゼフ二世ロレンス上田秋成柄井川柳梅暮里谷峨ヨーゼフネーミアフェルディナンド3世[トスカナ大公]ウルストンクラフト

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android