コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルムシ島 ボルムシトウ

デジタル大辞泉の解説

ボルムシ‐とう〔‐タウ〕【ボルムシ島】

Vormsi》エストニア西部、バルト海にある島。ヒーウマー島と本土の間に位置する。主な町はフロ。第二次大戦まで主にスウェーデン系住民が居住。石灰岩でできた平坦な地形であり、西エストニア半島生物保護区に指定されている。沿岸地域の湿地にはオオヤマネコオジロワシなどの希少な野生生物が生息する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ボルムシ島の関連キーワードバルト海

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android