コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーゲン 〈ドイツ〉Bogen

デジタル大辞泉の解説

ボーゲン(〈ドイツ〉Bogen)

スキーで、スキー板の後端を開いてV字形とし、速度を落としながら回転すること。制動回転。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ボーゲン

スキーの回転技術の一つ。ドイツ語Bogen。スキー板のテール(後端)を開いてハの字型をつくり,体重移動と踵(かかと)の押出しによって回転する。斜滑降からシュテム(ハの字に開く)して行い,再び斜滑降にもどるシュテムボーゲン(シュテムターン),スキーのテールを開いたまま連続して行うプルークボーゲンがある。
→関連項目ズダルスキー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ボーゲン【Bogen】

弧形。また、弦楽器の弓。
スキーで、板の後端を V 字形に開いて回転する技術。制動回転。 「シュテム--」 「プルーク--」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ボーゲンの関連キーワードザンクトゴアルスハウゼンStemm turnハインツ ホリガープロトロンビンシュナイダーゲルトナーブリッゲンスキー用語スボルバベルリンマルメーベルゲンレース

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボーゲンの関連情報