コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボース俊子 ボース としこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ボース俊子 ボース-としこ

1898-1925 明治-大正時代の女性。
明治31年10月1日生まれ。相馬愛蔵相馬黒光(こっこう)の長女。大正7年両親が頭山満(とうやま-みつる)にたのまれてかくまった亡命中のインド独立運動家ビハリ=ボースと結婚,1男1女をもうけた。大正14年3月4日死去。28歳。長野県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

ボース俊子の関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助[各個指定]工芸技術部門エレクトロニクス史(年表)五所平之助加藤高明内閣アメリカ・スペイン戦争チェーホフ