コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボース平野 ボースへいやPlaine de Beauce

1件 の用語解説(ボース平野の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ボースへいや【ボース平野 Plaine de Beauce】

フランス中北部,パリ盆地南部,オルレアネ地方の平野。新生代古第三紀ボース石灰岩が露出するケスタ平野で,北に向かってゆるやかに傾く平たんな台地面からなり,北側のセーヌ川水系と南側のロアール川水系とを分ける。台地面の標高は150m程度で,西は標高300m足らずペルシュ丘陵によってノルマンディーと境され,東はフォンテンブローの森を経てブリ台地に連なる。東西の幅は約80km,南北の幅は約60kmである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone