コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーヌブー Beauneveu, André

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボーヌブー
Beauneveu, André

[生]1330/1355/1360. バランシエンヌ
[没]1403/1413. ブールジュ
フランスの画家,彫刻家,建築家。シャルル5世の命でサン・ドニ修道院のために数多くの彫像を制作。その後,各地を旅行し,1386年ベリー公に仕えて宮廷画家となった。『ベリー公詩篇書』 (パリ国会図書館) に描かれた挿絵は,彼がすぐれたミニアチュール画家であることを示している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボーヌブーの関連キーワードフランコ・フラマン派

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android