ボールズピラミッド(英語表記)Ball's Pyramid

デジタル大辞泉の解説

ボールズ‐ピラミッド(Ball's Pyramid)

オーストラリアとニュージーランドの間のタスマン海にある孤立した火山岩小島オーストラリア領でニューサウスウェールズ州に属する。ロードハウ島の南約20キロメートルに位置し、1920年代にロードハウ島で絶滅した昆虫ロードハウナナフシが、2001年に再発見されたことで知られる。1982年、周辺の島々とともに「ロードハウ島群」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android