コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボールズピラミッド Ball's Pyramid

デジタル大辞泉の解説

ボールズ‐ピラミッド(Ball's Pyramid)

オーストラリアとニュージーランドの間のタスマン海にある孤立した火山岩の小島。オーストラリア領でニューサウスウェールズ州に属する。ロードハウ島の南約20キロメートルに位置し、1920年代にロードハウ島で絶滅した昆虫ロードハウナナフシが、2001年に再発見されたことで知られる。1982年、周辺の島々とともに「ロードハウ島群」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ボールズピラミッドの関連キーワードロード

ボールズピラミッドの関連情報