コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポイント制退職金制度 ポイントセイタイショクセイド

1件 の用語解説(ポイント制退職金制度の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

ポイント制退職金制度

在職中の企業への貢献度に応じて、1年ごとにポイントを付与し、これを累積したものにポイント単価を掛け合わせて、退職金額を算出する制度のことです。賞与と同じように、退職金に報酬(成果の見返り)機能を持たせる点が特徴です。
(2004/10/15掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポイント制退職金制度の関連キーワード競争志向の企業デュパルク有限責任事業組合(日本版LLP)応能負担在職老齢年金制度指示電極年功制職務給・役割給政治献金の量的制限受託研究員

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone