ポケモン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ポケモン

ゲームソフト「ポケットモンスター」のシリーズに登場する架空の生き物。1996年発売の「ポケットモンスター 赤・緑」が初代のゲームで、「ピカチュウ」など151匹を集めて「図鑑」を完成させる遊びが人気を集めた。種類は今では720以上まで増えている。ポケモンが活躍するアニメは、これまでに約95の国・地域で放送された。ゲームや関連商品の売り上げなどを合わせた世界の市場規模は、累計で4.8兆円を超すとされる。

(2016-07-22 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

ポケモン

〈ポケットモンスター〉の略。任天堂の携帯ゲーム機〈ゲームボーイ〉のために開発され,1996年2月に発売されたソフトウェア《ポケットモンスター》のこと。このゲームには151種類(1996)の仮想生物であるポケットモンスターが登場するが,最も人気の高いピカチュウをはじめ,いくつものポケモンがキャラクター商品となっている。1996年4月からは小学館の幼年向けマンガ誌《コロコロコミック》にマンガとして連載され,1997年4月からテレビ東京系列でアニメとしても放送されるようになり,子どもの世界に広く浸透した。しかし1997年12月16日に放送された《ポケットモンスター》を見ていた子どもたちが,突然けいれんを起こしたり気分が悪くなったりして,全国で600人以上が病院で手当を受けた。強い光が点滅するシーンが原因ではないかといわれ,翌週から放送は休止となったが,1998年4月16日から再開されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポケモンの関連情報