ポストイナ鍾乳洞(読み)ポストイナショウニュウドウ

デジタル大辞泉の解説

ポストイナ‐しょうにゅうどう【ポストイナ×鍾乳洞】

Postojnska jama》スロベニア南西部の町ポストイナにある鍾乳洞。全長約22キロメートルというヨーロッパ最大級の鍾乳洞として知られる。一部、トロッコ電車で見学できるほか、1万人を収容できる空間があり、コンサートも開かれる。盲目の両生類ホライモリなどの貴重な生物が生息する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android