コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一過性脳虚血発作 いっかせいのうきょけつほっさ transient cerebral ischemic attack

5件 の用語解説(一過性脳虚血発作の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一過性脳虚血発作
いっかせいのうきょけつほっさ
transient cerebral ischemic attack

脳卒中の前触れといえるもので,症状は 24時間以内に完全に消失するが,脳梗塞 (こうそく) に移行する確率が非常に高いので注意が必要。発作の起こる原因は,大きく分けて2通りあると考えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

いっかせい‐のうきょけつほっさ〔イツクワセイナウキヨケツホツサ〕【一過性脳虚血発作】

脳の一時的な循環障害によるさまざまな症状。片麻痺(へんまひ)・手足のしびれ・失語・視力障害などがみられるが、数分間から24時間以内には消える。脳梗塞の前兆とされる。TIAtransient ischemic attack)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

いっかせいのうきょけつほっさ【一過性脳虚血発作 Transient Cerebral Ischemic Attack(TIA)】

[どんな病気か]
 脳に行く血液の流れが悪くなって(脳虚血)、いろいろな神経症状が出現しますが、24時間以内(多くは20分以内)に自然によくなり、症状がなくなるものをいいます。
[症状]
 片側の手足や顔のまひなどの運動障害、しびれや感じ方が鈍くなるなどの感覚障害、ろれつが回らなかったり、ことばがでなかったりする言語障害、片方の目が見えにくくなる視力障害(一過性黒内障(いっかせいこくないしょう))、片側にあるものが見えなくなる視野障害(同名性半盲(どうめいせいはんもう))などいろいろです。
 一過性脳虚血発作を、すぐよくなったからと放置して治療をしなかった場合には、数年以内に20~30%が脳梗塞(のうこうそく)をおこすので、脳梗塞をおこす警告症状としてたいへん重要です。
 とくに、発作を何回もくり返したり、発作のたびに症状が強くなる、症状の持続時間が長くなるといったときは、それに引き続いて脳梗塞の発作をおこすことが多いので、要注意です。
 一過性脳虚血発作をおこしたときは、できるだけ早く、神経内科脳神経外科の診察を受けて、医師の指示があったときは、入院して適切な治療を受けることが必要です。
[原因]
 脳の血液の循環障害のためにおこりますが、その原因は大きく分けて2つあります。
①脳の動脈に血栓(けっせん)が一時的につまっておこる
 脳梗塞をおこす警告症状です。脳の動脈の動脈硬化が進むと、その部位の血液の流れによどみができて、血栓ができやすくなります。そして、血管の壁にできた血栓がはがれて、その先の動脈の細い部分につまります。心臓や大動脈などの脳以外の部位に生じた血栓が、脳の動脈に流れてきてつまることもあります。
 幸いにも、つまった血栓が小さいと、短時間で自然に溶けて血液が再び流れるようになります(再開通)。
 血栓がつまると、その動脈から血液の供給を受けていた脳の部分のはたらきが障害を受け、その部分がつかさどっていた機能に応じてさまざまな症状が現われます。
 血管が閉塞(へいそく)していた時間が短いと、脳はまだ壊死(えし)をおこしていないので、血流の再開とともに再びはたらきだします。そのため、症状が消失するのです。
 このようなことをくり返していると、もとにもどれない変化が徐々に脳組織に生じてきて、そのうちに脳梗塞がおこります。
②急に血圧が下がるために、脳へ流れる血流量が減少する
 健康な人は、かなり血圧が下がっても脳へ流れる血流量が減少することはありません。
 俗に脳貧血(のうひんけつ)といって、神経のはたらきが一時的に異常になって血圧が下がり、脳への血流量が減って立ちくらみを感じたりすることもありますが、横になればすぐに回復します。
 長い間、高血圧を治療せずに放っておいたり、脳卒中(のうそっちゅう)をおこしたことのあるような脳動脈の動脈硬化が強い人は、健康な人では影響のない血圧の降下で、脳の血流量が減少して、脳の神経細胞が血液不足におちいり、いろいろな症状がおこります(脳循環不全症状(のうじゅんかんふぜんしょうじょう))。頭位や体位を変換したとき、たとえば、寝た位置から急に立ち上がったときなどに症状がおこります。
 高血圧症の人が降圧薬を服用し、急激に正常血圧まで下がったときにおこることもあります。軽い場合は、立ちくらみ、めまい感、頭重感(ずじゅうかん)ですみますが、ときに、ろれつが回らなくなったり、手足の力が入らなくなったりすることがあります。
[検査と診断]
 症状は、短時間のうちに自然に消えてしまうので、医師が症状を実際に確認できることはまれで、本人や周囲の人の話が診断を下すうえで重要になります。
 このようなことがあったら、症状を正確に医師に報告しましょう。症状から、脳梗塞のまえぶれと判断されたときは、すぐに入院して詳しい検査や、脳梗塞をおこさないようにする治療が必要です。
 脳のCTやMRIのほか、血栓を生じさせる動脈硬化をおこしている脳の血管はどこかを調べるため、脳血管撮影が行なわれます。
 また、心臓に異常(心房細動(しんぼうさいどう)などの不整脈(ふせいみゃく)や心臓弁膜症(しんぞうべんまくしょう)など)があると血栓が生じやすいので、心臓の検査(超音波検査ホルター心電図など)も必要です。
[治療]
 脳梗塞の前兆と診断がついたときは、すぐにも治療が必要です。
●内科的治療
 血液を固まりにくくして血栓形成を防ぐために、抗血小板薬抗凝固薬、血栓溶解薬などを使用する薬物療法を行ないます。
●外科的治療
 脳血管撮影の結果、脳動脈の内腔(ないくう)がアテローム性動脈硬化により狭く、不整で、いまにもつまりそうな部位(頸部(けいぶ)の内頸動脈(ないけいどうみゃく)のことが多い)が見つかったり、血液の流れを改善させれば症状がよくなると考えられる場合は、動脈に対する手術が行なわれることがあります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典 第2版の解説

いっかせいのうきょけつほっさ【一過性脳虚血発作 transient ischemic attack】

略してTIAと呼ばれる片麻痺(左右どちらか半身の麻痺),失語,視力障害など,脳の病変によって起こると思われる症状が突然出るが,すぐによくなり,24時間以内にまったく元の状態にもどる発作をいう。この発作はほとんどの場合,ごく小さな脳梗塞(のうこうそく)によって起こると考えられている。このような梗塞は,内頸動脈や椎骨‐脳底動脈などに起きた動脈硬化の強い部分に血小板が付着し,しだいに大きくなって白色血栓となり,これがはがれて血流にのって末梢の脳動脈に達し,これを閉鎖してしまう血栓栓塞が多いとされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

知恵蔵miniの解説

一過性脳虚血発作

脳の血流が悪くなることで起こる一時的な脳機能障害。TIAと略される。めまい、吐き気運動麻痺、感覚障害などの症状が現れ、数分から24時間以内に一旦症状が完全に消失するが、繰り返し発症することで脳梗塞を併発する恐れがある。米国の医学誌JAMA(2000年)とStroke(2004年)に掲載された研究結果によると、治療をせずに放置した場合、3カ月以内に15~20%が脳梗塞を発症し、そのうち半数は発作後数日以内に脳梗塞を発症するとされており、早めに受診して検査を受けることが望ましい。加齢による動脈硬化や糖尿病、高血圧などで血管がダメージを受けることで発症リスクが高まる。

(2013-6-14)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の一過性脳虚血発作の言及

【脳梗塞】より

…高齢者に多く,症状は徐々に発現し,段階的に進んでいくことが多い。また前駆症状として一過性脳虚血発作を伴うことも多い。発作は睡眠中あるいは起床時におこりやすく,半身麻痺,失語症などの巣症状に比べて意識障害は比較的軽い。…

※「一過性脳虚血発作」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

一過性脳虚血発作の関連キーワード血液学血塊水の流れと身の行方虚血性発作血液新生細動脈硬化レイリーの流れ肺動脈弁狭窄(症)両大血管右室起始(症)心内膜床欠損(症)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

一過性脳虚血発作の関連情報