ポズドネーエフ(英語表記)Pozdneev, Aleksei Matveevich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポズドネーエフ
Pozdneev, Aleksei Matveevich

[生]1851. オリョール
[没]1920.9.30. ロストフナドヌ
ロシアのモンゴル学者。 1884年ペテルブルグ大学教授,99年ウラジオストクの東洋専門学校教授を経て校長。 G.ポターニンの第1回モンゴル調査旅行 (1876~77) に参加したのち,同地でペテルブルグ大学のために 79年までに多数のモンゴル語写本を集め,のち外務省の援助でモンゴルの中部と西部を旅行 (92~93) ,モンゴル,チベット写本その他の多数の資料を収集。主著『モンゴルとモンゴル人』 Mongoliya i mongoly (2巻,96~98) ,『モンゴル文学史講義』 Lektsii po istorii mongol'skoi literatury (3巻,96~1908) ,『カルムイク語=ロシア語辞典』 Kalmytsk-Russkii slovar' (11) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android