コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポップアップ広告 ぽっぷあっぷこうこく

3件 の用語解説(ポップアップ広告の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ポップアップ広告

Webページを表示したり、リンククリックしたりすると自動的に前面に表示される広告ウィンドウのこと。商用目的で使用される。Windows XP Service Pack 2をインストールすると、Internet Explorerで特定のWebページアクセスしたときに、情報バーが表示され、ポップアップ広告を表示させないように設定できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ポップアップ‐こうこく〔‐クワウコク〕【ポップアップ広告】

pop-up advertisingインターネット広告の一。ウェブページにアクセスした時、自動的にウインドーが開いて表示される広告。ポップアップアド。→ポップアップブロック

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ポップアップこうこく【ポップアップ広告】

インターネット広告の一種。特定のウェブページを閲覧したときに自動的に新しいウィンドウが開いて表示される広告。◇「ポップアップアド」ともいう。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

ポップアップ広告の関連キーワードWebフォームWebセントリックマーケティングWebHTTP多変量着地ページ最適化WebサイトWebプレゼンス管理CookieマッシュアップWebプレゼンス

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポップアップ広告の関連情報