コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポルテヴァン‐ル・シャトリエ効果 Portevin-Le Chatelier effect

法則の辞典の解説

ポルテヴァン‐ル・シャトリエ効果【Portevin-Le Chatelier effect】

試料に加える応力を連続的の増加させたとき,不連続的な変形が何度も出現する現象.多結晶材料の場合には,最初は成分単結晶中の歪みの解放(降伏現象)によるものであるが,以後は成分単結晶粒子間の境界のずれ変形などが原因である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ポルテヴァン‐ル・シャトリエ効果の関連キーワード試料

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android