コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポートアーサー監獄跡 ポートアーサーかんごくあと

世界の観光地名がわかる事典の解説

ポートアーサーかんごくあと【ポートアーサー監獄跡】

オーストラリアのタスマニア州の州都ホバートから南東に約100km、タスマニア半島の突端にある流刑地跡。1830~1877年の間に、重罪人や植民地での犯罪者など、1万人以上がここに送り込まれた。当時の独房石造りの教会が残っていて、現在は町全体が歴史的遺産として管理されている。「ヒストリックゴーストツアー」が夜間に実施されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

ポートアーサー監獄跡の関連キーワードポートアーサーオーストラリア

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android