コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポール・アレン ぽーるあれん

1件 の用語解説(ポール・アレンの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ポール・アレン

マイクロソフトの共同設立者。1974年、ビル・ゲイツ氏と共に、インテルの8080チップを搭載したAltairというマイクロコンピューター用のBASICを開発。米ハーバード大学で8週間もの間、不眠不休で開発したこのBASICは、 当時のホビイスト(マイコンマニア)にまたたく間に広まった。これを機にビル・ゲイツ氏とマイクロソフトを設立した。1983年、持病のホジキン病(がんの一種)が悪化、治療に専念するために同社を退社する。その後は、マイクロソフトの株主として得た巨額の富を使って、投資家としてIT企業を支援したり、6つの財団を傘下に率いるポール・G・アレン財団を運営したりしている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポール・アレンの関連キーワードMSSMicrosoftゲイツマイクロソフトカップマイクロソフトオフィスマイクロソフトオフィスエクセルマイクロソフトオフィスプロジェクトマイクロソフトオフィスワードマイクロソフトアイエムイー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポール・アレンの関連情報