マイクロポイキリティック組織(読み)マイクロポイキリティックそしき(英語表記)micropoikilitic texture

岩石学辞典の解説

マイクロポイキリティック組織

火成岩の組織で,ある鉱物の大きなパッチの中に他の種類の鉱物の細粒が埋まった,汚れたモザイク(blurred mosaic)状の石基をもつ特徴の組織である[Williams : 1886, 1893].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android