マイコス(英語表記)MICOS

大辞林 第三版の解説

マイコス【MICOS】

〖Meteorological Information Comprehensive Online System〗
日本気象協会の気象情報提供システム。気象庁のアメダスなどから得られる気象情報を整理して提供する。1977 年(昭和 52)運用開始。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マイコス
まいこす
MICOS

財団法人日本気象協会のオンライン気象情報システム。Meteorological Information Comprehensive Online Serviceの略。気象庁からの各種の気象観測値や予報、情報などをリアルタイムで処理・加工し、他の情報源からのものとあわせて各種情報を作成、新聞社や放送局、自治体、レジャー関係、運輸関係、建設関係などの契約者に提供する。マイコスは、1977年(昭和52)に誕生し、5年程度でシステム更新を行いながら、顧客の要望や通信環境に合わせた多様な気象情報を提供している。[饒村 曜]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android