コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイサーン県 マイサーンMaysān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイサーン〔県〕
マイサーン
Maysān

以前はアマーラ県といった。イラク南東部の県。バスラ県の北でイランと国境を接する。県都はアマーラ。チグリス川が県の中央を南北に貫流し,両岸には灌漑耕地が広がっている。県南部には沼沢地も少くはないが,その他の土地は肥沃であり,米,穀物,その他の農産物が収穫される。この地方はナツメヤシの生産も多い。チグリス川沿いに幹線道路が通る。アマーラの南南東 40kmにあるウザイルの町は,預言者エズラの墓があることで有名である。面積1万 6072km2。人口 52万 4200 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android