コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウンテンプロビンス州 マウンテンプロビンスMountain Province

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マウンテンプロビンス〔州〕
マウンテンプロビンス
Mountain Province

フィリピン,ルソン島北部の内陸にある州。州都ボントク。コルディエラセントラル山脈がほぼ全域を占め,狭小な谷底や緩傾斜地で,イネ,トウモロコシ,芋類などを栽培。山腹に棚田が開かれ,特にボントクからイフガオ州のバナウエにかけての景観はみごとで,1995年世界遺産の文化遺産に登録。面積 2097km2。人口 10万 3052 (1980) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マウンテンプロビンス州の関連キーワードボントク族

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android