コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクガディクガディ Makgadikgadi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マクガディクガディ
Makgadikgadi

ボツワナ北東部に広がる塩分の多い湖沼地帯。東西 120km,南北 160kmのントウェトウェ低地 (pan) と幅 70km,長さ 110kmのスア低地の2つから成る浅い砂底の地帯で,天然の塩田のようになっている。フラミンゴが多い。鳥獣保護区に指定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マクガディクガディの関連キーワードンザイパン国立公園

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android