コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マグネシウム質石灰岩 マグネシウムしつせっかいがんmagnesian limestone

岩石学辞典の解説

マグネシウム質石灰岩

岩石学的には炭酸マグネシウムを約5~15%含む石灰岩で,ドロマイトを検出することができないもの.炭酸マグネシウムは方解石と類質同像(isomorphous)の関係で含まれている.ドロマイト質石灰岩にはドロマイト粒が含まれており,この岩石とは原理的に区別される.しかし実際にはマグネシウム石灰岩の名称はドロマイト質石灰岩としてしばしば使用されている[Hatch, et al. : 1971].英国では二畳紀の岩石の層位学的区分の一つである.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android