コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスジットジャメ マスジットジャメMasjid Jamek

世界の観光地名がわかる事典の解説

マスジットジャメ【マスジットジャメ】
Masjid Jamek

マレーシアの首都クアラルンプールの市街にある、同市最古のイスラム礼拝堂(モスク)。同市街を流れるケラン川とゴンバック川の合流点にある。1909年に、セランゴール州スルタンがイギリス人設計家を採用して建設した、大理石でつくられた北インドのイスラム様式の建物で、マレーシア国内でも1、2を争う美しいモスクといわれている。白亜のドームと尖塔がある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android