マスジットジャメ(英語表記)Masjid Jamek

世界の観光地名がわかる事典の解説

マスジットジャメ【マスジットジャメ】
Masjid Jamek

マレーシアの首都クアラルンプールの市街にある、同市最古のイスラム礼拝堂(モスク)。同市街を流れるケラン川とゴンバック川の合流点にある。1909年に、セランゴール州スルタンがイギリス人設計家を採用して建設した、大理石でつくられた北インドのイスラム様式の建物で、マレーシア国内でも1、2を争う美しいモスクといわれている。白亜のドームと尖塔がある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android