コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マダバ Madaba

デジタル大辞泉の解説

マダバ(Madaba)

ヨルダン西部の都市。首都アンマンの南西約30キロメートルに位置する。旧約聖書にその名を残す古都であり、東ローマ帝国時代のモザイクで有名な聖ゲオルギウス教会、聖処女教会、十二使徒教会、殉教者教会などが残っている。また、近郊にはモーセゆかりの泉アインムーサや、終焉(しゅうえん)の地とされるネボ山がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

マダバの関連キーワードハママートマインゴーパル ベヌ聖ジョージ教会ウムアルラサスアーメダバードダードゥー派ワディムジブムカーウィルラーオ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android