コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マダライモリ Triturus marmoratus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マダライモリ
Triturus marmoratus

サンショウウオ目イモリ科。全長 15cm内外。体色は美しい緑色をし,黒色斑紋をもつ。ヨーロッパイベリア半島からフランスにかけて分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のマダライモリの言及

【クシイモリ】より

…1回の産卵数は200~300個ほど。イベリア半島,フランス西部に分布するマダライモリT.marmoratus(英名marbled newt),イベリア半島を除くヨーロッパの大部分に分布するオビイモリT.vulgaris(英名smooth newt)もひれ飾が発達するが,アルプス地方など中部地域に分布するミヤマイモリT.alpestris(英名alpine newt)は,尾部以外のひれ飾はわずかで,むしろ美しい色彩と斑点がよく目だつ。【松井 孝爾】。…

※「マダライモリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マダライモリの関連キーワード丹波市産の竜脚類松葉杏琉イブキヌカボクロヅルシノブ(忍)ナラタケヨルガオ(夜顔)阿賀野型軽巡洋艦アカモミタケ(赤樅茸)オオワライタケ(大笑茸)