コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッカーサー書簡 マッカーサーしょかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マッカーサー書簡
マッカーサーしょかん

対日占領政策を転換し,日本の再軍備を命じた連合国最高司令官 D.マッカーサー元帥の書簡。 1950年6月 25日,朝鮮戦争が勃発し,日本国内の共産党対策に忙殺された GHQは,朝鮮戦争を共産主義者の南朝鮮大挙侵入とみて,マッカーサーの吉田茂首相あて同7月8日付書簡をもって,日本国内の治安を維持するために,警察力補充の目的で7万 5000人の警察予備隊創設を命じ,同8月 10日,予備隊設置に関する政令とともに同隊が発足するにいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マッカーサー書簡の関連キーワード公共企業体等労働関係法公共企業体等労働委員会マッカーサー元帥全逓信労働組合スト権奪還闘争国鉄労働組合政令二〇一号政令201号春日 庄次郎労働委員会ストライキ公共企業体芦田均内閣再軍備問題労働組合公社

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android