マッカーサー書簡(読み)マッカーサーしょかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マッカーサー書簡
マッカーサーしょかん

対日占領政策を転換し,日本の再軍備を命じた連合国最高司令官 D.マッカーサー元帥の書簡。 1950年6月 25日,朝鮮戦争が勃発し,日本国内の共産党対策に忙殺された GHQは,朝鮮戦争を共産主義者の南朝鮮大挙侵入とみて,マッカーサーの吉田茂首相あて同7月8日付書簡をもって,日本国内の治安を維持するために,警察力補充の目的で7万 5000人の警察予備隊創設を命じ,同8月 10日,予備隊設置に関する政令とともに同隊が発足するにいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マッカーサー書簡の関連情報