コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マツシメジ まつしめじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マツシメジ

カキシメジ(柿占地)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マツシメジ
まつしめじ / 松占地
[学]Tricholoma albobrunneum (Fr.) Kummer

担子菌類、マツタケ目キシメジ科の毒キノコ。傘は径3~8センチメートル、まんじゅう形から平らに開く。表面は茶褐色。すこし粘性を帯びるが、乾いていることが多く、かすかに繊維状の条紋を現す。肉もひだも白いが、すこし古くなったり傷つくと赤褐色のしみができる。茎は長さ3~6センチメートル、径1~2センチメートル。下膨れで、色は傘より淡い。胞子紋は白。秋、アカマツ林に群生する。同科同属で区別がつかないほど酷似するキノコカキシメジT. ustale (Fr.) Kummerがある。この種は雑木林に生える。両菌は、ともに外観は無害にみえるが、食べると嘔吐(おうと)、下痢をおこす。生(なま)でも煮ても、口に入れるとほこりくさいような不快臭がある。[今関六也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のマツシメジの言及

【カキシメジ(柿占地)】より

…毒性はツキヨタケイッポンシメジなどと同様で,腹痛,下痢,嘔吐で苦しむが致命的ではない。松林にも似たものがありマツシメジとよばれるが,カキシメジと同種だと考える人もいる。色,形,ひだのしみなどよく似ている。…

【キノコ(菌∥蕈∥茸)】より

…また後者には胃腸障害,神経系統をおかすものなどがあり,中毒症状もさまざまである。以上のことから見て,第1に致命的な猛毒菌としてドクツルタケ(シロタマゴテングタケを含めて),致命的ではないが中毒件数がとくに多いツキヨタケ,イッポンシメジ(クサウラベニタケを含めて),カキシメジ(マツシメジを含めて)などの見分け方を衆知すれば,日本のキノコ中毒者の数は現在の1/3~1/4に減るであろう。 ドクツルタケは日本における代表的猛毒菌で,茎の根もとに袋状のつぼがあり,上の方に膜質のつばがある。…

※「マツシメジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マツシメジの関連キーワード有毒菌類

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android