コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淡い アワイ

デジタル大辞泉の解説

あわ・い〔あはい〕【淡い】

[形][文]あは・し[ク]
色や味などが際立たず、薄い。「―・い水色」「―・い味付け」⇔濃い
形や光などがぼんやりしている。かすかである。「―・く雲がかかる」「―・い冬の日差し」
執着や関心が少なくてあっさりしている。ほのかである。「―・い恋心」「―・い期待」
軽薄である。軽々しい。
「なのめなることをだに、少し―・き方に寄りぬるは、心とどむるたよりもなきものを」〈・澪標〉
[補説]近世以降、シク活用の例もみられる。
「五の交はりの中に淡々とあはしき交はりあり」〈其角十七回
[派生]あわさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あわい【淡い】

( 形 ) [文] ク あは・し
色・味・香りなどが薄い。 ↔ 濃い 「 - ・い水色」 「 - ・い甘さ」
形や光などがぼんやりした状態だ。かすかである。ほのかである。 「 - ・い雲」 「街灯の-・い光」
関心や執着の度合が薄い。 「 - ・い恋心」 「 - ・い希望」
軽薄だ。軽々しい。 「なのめなる事だに、少し-・きかたに寄りぬるは、心とどむる便もなきものを/源氏 澪標
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

淡いの関連キーワードsherbet toneスカイライトフィルターマイルドライナーサツマパープルペールオレンジ羊羹色・羊羮色アイシーブルーペールトーンローランサンプリムローズコバルト色アイボリーライトネス蘇芳の匂淡色野菜南部の木ティントシク活用覗き色緋目高

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

淡いの関連情報