コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マティアスの法則 Matthias law

1件 の用語解説(マティアスの法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

マティアスの法則【Matthias law】

「マサイアスの法則」とか「マシアスの法則」と記してある文献もある.金属や合金の超伝導状態への遷移温度Tc)は,周期表の中における元素の位置と,合金の組成に大きく依存しているということを示す経験則.次の4か条からなっている.

(1) 金属の Tc は,周期表中の位置とともに規則的に変化する.ただし遷移金属においてはd電子殻の構造に大きく依存するので,必ずしもこの通りにならない.

(2) 合金のTc合金元素の原子分率によって定まる平均原子価(ν)の関数となる.

(3) 閉じたd殻をもつ金属や合金の Tc は ν=2で0K,ν=5で最大値を示す.

(4) 遷移元素の場合,転移温度 Tc は ν=5および ν=7で極大値を示し,ν=6で鋭い極小値を示す.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マティアスの法則の関連キーワードゲイ=リュサックの法則ヴァルデンの法則カイユテ‐マティアスの法則コープの諸法則重量の法則ステノ‐スミスの法則層位学の基本法則地質学の基本原理物質不滅の法則ラプラスの法則(電磁気)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone