マトリックス法(読み)マトリックスほう(英語表記)matrix methods of structural analysis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マトリックス法
マトリックスほう
matrix methods of structural analysis

梁,トラス,ラーメン構造,連続体,あるいはそれらを組合わせた複合構造物などの構造体に働く力と変形の関係式など,一連の基礎方程式を数学言語であるマトリックス (行列) で表現し,演算を進める方法。構造解析におけるマトリックス理論は 1950年代の初頭に高速コンピュータの出現と相まって発展した解析理論であったが,コンピュータがマトリックス演算を行うのに理想的な道具であったことから,この方法が使われるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android