マヌーシュカ デトメール(英語表記)Manuschka Detemers

20世紀西洋人名事典の解説

マヌーシュカ デトメール
Manuschka Detemers


1962 -
女優。
オランダ生まれ。
18歳の時、パリに行き、何気なく受験したフロラン演劇学校にトップの成績で入学する。新カルメンを捜していたジャン・リュック・ゴダール監督が行ったオーディションに合格し、1983年「カルメンという名の女」でデビューする。その後も「Le Faucon」(’83年)や「La Pirate」(’84年)等、立て続けに主演作を射止める。TVMでは、「Lime Street」(’85年)に出演する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android